Tercinta api dan rokok

プロフィール

api papa & mama

Author:api papa & mama
平日は mama
お休みの日は papa が更新しています

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

cooking=masakan (287)
training=latihan (51)
dog-walking=jalang-jalang (257)
usual day=sehari-hari (1363)
goods=barang-barang (97)
medical care=pengobatan (113)
disk (1)
house=rumah (34)
sewing machine=mesin jahit (110)
test=ujian bahasa Indonesia (16)
profile=Memperkenalkan (3)
Diet (7)
未分類 (409)
Yoga (18)
olahraga=sports (42)
rumah kedua = second house (9)
Bali(Indonesia) (5)

FC2カウンター

My Auction

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

手術前の検査part.1
毎週火曜は通院の日となりつつあるここ1ヶ月。検査だけだと予約通りに進んで早く帰れて嬉しいけど、診察が加わると、軽く予約時間+3時間以上になるので、時間が読めない。

今日の検査は、まず血液検査。いきなり、『6本ですけどいいですか?』と聞かれ、指は5本ですが何か?と思いつつ、『は?何が6本?』と念のため聞き返す。実際は検査用に6本血液採るよ!って意味だったらしい。

次は心電図と肺活量の検査。肺活量がんばっちゃったよ!禁煙して2日目とか、まじ言えない分、がんばっちゃったよ、結果が楽しみ♪

更に肺のレントゲン。
そしてリンパ節メインの超音波。首と液化リンパ中心にじっくり調べられると、『そこか!そこに飛んでるんか!?』とか思えて仕方が無い、しかし結果は次回に持ち越し。なぜなら検査技師は答えてくれないから。

最後に今日のメインイベント的MRI。『ひゃーMRIやってみたかったんだよね~♪』と意気込んでいたのに、いざとなると、『え、造影剤って静注なの?むり、そんなとこ針刺したことない!』とか、『え、体から管出てる状態とか、まじ吐きそうなんですけど』とか、大変迷惑極まりない人と化していた。

あれです、検査を積み重ねる毎に、病人気分が増幅していく。
家にいれば元気なのにね・・・

次回の検査は12日。CTと骨シンチに加え、今日の検査結果も踏まえた上での、手術に関する説明。
要は『前回説明した通り、ここここ切りますね。』~『あっちこっち飛んでて、
しゃれなんないよ!』の間のどの辺りの結論になるのかドッキドキだぜぃ~(スギちゃん復帰おめ)
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:心と身体











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
ブログパーツ エステ

copyright 2005-2007 Tercinta api dan rokok all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.